MarkeyMarkerについて

こんにちわ、Markey(@Markey-forwork)です

Markey

当ブログへ遊びにきてくださってありがとうございます!多謝!!

このブログは2018年4月10日にスタートしました。

B型で飽きっぽい私ですが、1ヶ月が経ち
「もう少し続けられるかも?」
と思いはじめたので、このブログの紹介ページを作ることにしました。

MarkeyMarkerについて

このブログ、キホン的には

Markey

自分のための自分記録帳です
もっぱら自分本位かい?!

まるこ

毎日ただ漫然と生きているとそのまま流れていってしまう出来事や体験、情報をブログというアウトプット作業を行うことで、少しでも自分の経験値として落とし込んでいきたいと思っています。

でも、きっと読んでみて

Markey

「あ、そうそう」って、共感してもらえる人もいるんじゃないかな

とも思っています。
徒然なるままに記録している雑記ブログなので、
テーマはあっちゃこっちゃいって書き散らかすこともあるかと思いますが、
少しでもこのブログを読んだ人が共感したり、
若しくは共感することで心が軽くなったり、
新しい発見をしてもらえると嬉しいです。

要は、読む人に楽しんでもらえたらいいな、って感じダネ♪

まるこ

ブログのコンテンツ

キホン的には

Markey

雑記ブログです。(以上)

カテゴリとしてもブログが多いかな(今のところ)
先ずは記録をつけていって、後から整理できたらいいな。
…雑なB型の私にできるかはビミョーですけど。。

でも、ブログを始めるきっかけとなった不育症については色々書いていきたいなと思ってます。

不育症のこと

あと、自分の個人的な資産として、
仕事で得た知識・経験などはできるだけアウトプットしていきたいと思っています。

うん、そんな感じだ!

わたし(Markey)について

1980年代生まれのアラフォーです。
どちらかというと昭和的な匂いのする人間。

幼少期

小さい頃、いつもおばあちゃんが本の読み聞かせをしてくれて、
そのおかげだと思うのですが、自然と朗読の上手なコになっていました。
お話大会に出る、学芸会でも主役をやる、
そんな目立つことが多いデキる子的な小学校低学年時代を送りました。

そんな私が、小学校高学年に入り塾に行き始めると、
「私って頭のいいコ」というプライドをへし折られます。
みんな猛勉強をする中、たいして勉強をする習慣のなかった私は真ん中クラスを行ったり来たり。
それでも、おばあちゃんの読み書かせのおかげで国語の成績だけはよく、
それだけでなんとか塾生活を乗り切りました。
人生初の試練となった中学校お受験は、不合格となったあげく
3月も半ばに(合格者が辞退したことによる)追加合格という、
おそらく我が母校歴史上最初で最期の
一度落ちた合格者」となりました。

中学・高校校時代

もともと「最下位合格」というレッテルを貼っての入学、
「どうせ私は成績一番低いし」という意識があり、
これまた大して勉強しない学生時代を送ります。

でもその分、めちゃくちゃ部活動を頑張りました。

もともと進学校でスポーツは盛んではない中、
周りには「コイツらは宗教か?!」と思われるほど指導者に心酔し、
猛烈に練習に励む日々。
人生が部活中心に回っている時代でした。
良くも悪くも「根性」を叩き込まれた時代。
私の人間形成に一番大きな影響を与えている6年間です。

部活動に明け暮れた中高6年間。
唯一インターハイを終えた後の8ヶ月間、初めて真面目に受験勉強に励みます。
そして、ここでも
行きたかった大学・学部は全部落ちたけど、たまたま受けた公立大に受かる
という、
挫折しながらも結果オーライの受験戦争を終えました。

Markey

私のポリシー”なんくるないさ”はたぶんこのあたりの経験からきてるハズ

大学時代

せっかく東京の大学に進学したものの、そこでも部活入り浸りの生活を送ります。

何でもできる東京なのに、もったいない!

まるこ

学生時代は真面目な生活を送っていた反動で、はっちゃけた学生生活を送ります。
人生でイチバン「思考停止」に陥っていた時代。
大学の講義はほとんど受けず、部活は2校掛け持ちし、
残りはバイト(主に飲食店)三昧。
それはそれで充実していたような・・・。

社会人

人生に目標を定めず「徒然なるままに」生きている私。
就職活動は全くせず、公務員試験一本でとおします。
そして幾つか受けたなかで唯一合格した地元自治体へと就職することとなりました。

そんな私には合っているのでしょう、
けっこう大きくて色んな分野に跨るうちの会社は、
いわゆる「ジェネラリスト」志向で、
3年サイクルで全く畑違いの場所を転々とします。
いいところもあり、悪いところもありますが、
色々な経験とたくさんの出会いに恵まれながら現在に至っております。

キホン、今の仕事は好きです。
勿論、いいとこばかりではなく、
改善していかなきゃいけないことも沢山あるし、
業界柄、時代錯誤的なことも多々あります。
大きな組織ってのは革新を起こすのもなかなか難しいのでしょうね。
そういう場面に遭遇すると、「身動きとれない組織ってヤだな〜」と思っちゃったりします。

が、今のところ学ぶことが多いのでしばらくは今の仕事を続けるつもりです。

Markeyってどんなひと?

Markey

私をカンタンに表現すると、こんな感じです。

Markeyってこんな人

  • 典型的なB型(自分大好き)
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 朝に弱い
  • 何かを伝えること(プレゼンテーション)が好き
  • でも、ディベートは嫌い(思考がロジカルじゃない)
  • 仕事効率化に興味がある(誰か教えて!)
  • ただいま自分探し中!(青春真っ盛りか?!)

…まぁ、暫定ということで。

”自分探し中”てゆうくらいなので、正直自分が「何者なのか」わかっていないのです。。

まだまだ未熟者ってとこだね

まるこ

ブログを始めるきっかけとなった二つの出来事

そんな徒然なる人生を送ってきた私がなぜ突然ブログを始めたのか?

Markey

大きく、2つあります

社会人になって初めて、時間にゆとりができた

能力の問題もあるのでしょうが、社会人になって12年けっこう忙しく働いてました。
自分のキャパを超える業務量やプロジェクトなど、
何度か壁にぶつかることもあり、その度に、
「あぁ。これではないけない」
とおもむろに自己啓発本を読み漁ったり、勉強を始めたりするのですが。。まぁ続かない。

そりゃそうですよね、
だって目の前の仕事が山のように押し寄せてくるんだもん、片付けるので精一杯です。

そんな私に転機が訪れます。

2017年、7回目の異動で南の島へ移住。
平和なところで適度な仕事量、定時に帰れる毎日。

幸せな生活じゃないかー

まるこ

そうなんです。
自分時間たっぷり&ストレスフリー、これ以上の幸せはないんじゃないか、
せっかくだから何か新しく始めよう!と思っていたのですが。

Markey

意外と、あまり生活を楽しめてなかったんです。(ーー;)

これって、これまでの私の生き方に理由があって。

自分で主体的に明確な目標を持って取り組んだことがなかった

そう、お恥ずかしい話なのですが、
これまで流れに身を任せてなんとなく生きてきたため、
「いざ、自分のために時間ができたゾ!」となったときに
何をしていいかわからない現象に陥ってしまいました。

こんな時こそ自分磨きをするべきですが、これまで

目の前の仕事がこなせなくて悩んでた→自己啓発本読みまくる

だった私、

目の前の仕事に対する不安がなくなった→勉強する意欲が低下する

ということになってしまいました。
要は、自分の人生に対する「最終的な目標」がないから、
目の前の状況に右往左往してしまっているわけです。

忙しい=ストレスで、ゆとりができれば幸せ生活が送れると思い込んでいた

これって賛否両論あるでしょうが、
私のような習性を持つ人間(←時間があるとダラダラしちゃうぐうたら人間)には
合わないんだと思います。
ここではストレスがないことがストレス現象に陥ってしまいました。

そもそも、幸せってなんだろう?

と素朴に思い始めたのもこの頃。
結局、日々の生活から「わくわく感」が消え、やる気もなくし
「なんとなーく」生活する日々を送ってしまいました。

4度目の流産を経験した

もともと異動する前の年に、1年に3回流産するという経験をしていた私。
自分が不育症であるということは認識していました。

不育症に関してはまた改めて書いていきますが、
「妊活」をしていると生活の中や新しいチャレンジに色々と制限をつけてしまいます。
「あれをしちゃマズい」「今はこれをやるのは避けよう」みたいな。
そうなると、どうしてもネガティブ思考になっちゃうんですよね。

そんな中で4度目の流産を経験したわけですが。
今回の流産はそれまでと違っていわゆる後期流産と言われるもので、
14週目、そろそろ安定期に入るかなという時期の出来事でした。
後期流産となると、手術はできず「出産」のかたちをとり、その後火葬もします。
これまでの流産も辛い体験でしたが、さらにさらに悲しみの強い体験でした。

後期流産の場合「産後休暇」を取らなければならず、
その後約6週間、「何もしない」生活を送ります。
心に穴が空いたような出来事でしたが、
この6週間という時間をかけて自分を取り戻す作業をしました。

いっぱい泣いて、落ち込んで、自分を労って、そして気心の知れた人達とお話をして。

最終的にはなんとなく、自分の「こころ」が
沈みきった底から浮かび上がってくるのを感じられるようになりました。

ブログをとおしてやっていきたいこと

 

この期間が、久しぶりに、本当に久しぶりに「自分のこころ」と向かい合った時間でした。
そして、もっともっと自分のこころをよく知りたい、自分と繋がっていきたいと思い始めたのです。

もっと自分を見つめて自分と繋がり、主体的に生きていくこと。

私の頭の中やこころの中は常に混沌としていて、うまく見渡せません。
もっと自分をよく知り、繋がるためには自分コンパスが必要だと思ったのです。
そのために、日々の思考や経験、心に浮かんだことを記録(Mark)していこうと決めました。

もうひとつは、
私を後期流産の悲しみから立ち直らせてくれたブログの存在です。
「こんな悲しい経験ばかりして、私はなんて不幸なんだろう」
と思ったこともありました。

でも、同じような経験をしている人達は他にもいて、
その人達の残してくれた記録(ブログ)を読むことで、
救われたし、希望も持てたし、また立ち直っていこうと思うことができました。

自分の体験したことや得た知識を、他の人達と共有していくこと

専ら、自分の記録として書いていくブログだけど、
いつか同じような悩みや疑問を抱えている人達にとって役に立つことができたり、
そっと背中をおしてあげられる
そんなブログになったらいいなと思っています。

と、いうわけで。

2018年4月、当ブログをオープンさせました。

ITの知識なんて全くないし、htmlて何ね?ていうレベルだし、CSSとか初めて聞くし…
そんな私ですが、試行錯誤しながら、チョットずつマイブログを育てていきたいと思います。

Markey

どうぞ宜しくお願いします
まるこもよろしくー

まるこ